在宅訓練室

ホーム  »  在宅療養を支えるシステム  »  在宅訓練室

令和4年3月のミニ展示会

今回はエアマットレスです。

展示期間:令和4年3月22日(月)~4月1日(金)

今回の展示物の特徴

進化した床ずれ対策機能が、電源コードを差し込むだけで、全自動で使えるエアマットレスです。
特徴:
・スモールフロー 自動体位変換機能で体圧分布を変化、拘縮防止をサポート
・バックサポート 背あげ時の座位姿勢を保持、体圧分散性を向上
・高い体圧分散性 厚さ17cmで高い体圧分散性を発揮、体重180kgまで対応

触って体感していただけます。

まちなか保健室では在宅訓練室を設置しています。
営業時間内は、いつでも見学可能です。
進化した福祉用具の展示を月替わりで開催しています。
是非、来場頂き手に触れてみてください。

チラシはこちらから

在宅訓練室とは

ベッドやトイレ・浴室など、在宅での療養を助ける福祉用具を展示しております。
実際に目にすることで、在宅療養のイメージ化ができます。

福祉用具には、介護保険を利用し1~3割でレンタルしたり、一部助成を受けて購入することができるものも多くあります。

 いくらぐらいかかるの?       
 うちにベッドは置ける?

自宅で介護をすることをお考えの方は、ぜひ足を運んでみて下さい。
福祉用具の見学と併せて、ご相談をお受けします。

             

居間

ご家庭の居間を再現し、テレビ・押し入れなどがある部屋に、ベッドやベッドから車イスに移るために使うリフトなどを設置しています。

電動ベッドのリモコン操作や、エアマットの使用感などを確認することもできます。

トイレ

このトイレのひじ掛けはレンタルできます。
(改修工事が不要)


下側はポータブルトイレで、ベッドの側などに置いて使うことができます。
緑色のところがひじ掛けです
ポータブルトイレ

お風呂場

浴槽に設置したリフト(ピンク色)です。
浴槽の端に腰掛けることが出来れば、リモコンで操作して容易に浴槽につかることが出来ます。

手前の青色のシャワーチェアはひじ掛けが跳ね上げ式なので移動しやすくなっています。
手前の青色は車いす式のシャワーチェア
一般家庭のお風呂に据えつけることが出来ます

廊下・上り口の様子

家の改修工事なしで取り付けられる、突っ張り棒タイプの手すりや、スロープなどがあります。
左端に映っている柱は、改修工事がいらない、突っ張り棒タイプの手すりです
軽量で収納もしやすいスロープで、車いすのまま家から出入りができます
ページの先頭へ