令和4年

ホーム  »  アーカイブ  »  令和4年

vol.7 2022年

まちなか保健室が行っている講座の予定や、活動内容等をお知らせする広報誌です。
今回でvol.7となりました。ぜひご覧下さい。

PDFファイルを表示

ミニシンポジウム「看取りの体験から」無事終了しました

今回の介護サポート講座は、「看取りの体験から」と題し、実際にご家族を自宅で看取った体験談をお聞きしました。また、専門職の方々がどのようにサポートされたのか、それぞれの立場で話をしてくださいました。医療・介護の場面が思い起こされるようなお話を聞くことができ、自分だったらと置き換えて深く考えさせられる内容でした。
 沢山の方々に参加していただき、多くの感想・ご意見を頂戴し、このシンポジウムを開催できて本当に良かったと思います。感想の一部をご紹介します。

《参加者の感想》
・こういう機会をいただきありがとうございます。私も夫も80代です。子供達にもこの講座を聞かせたかった。
・看取りについて大変参考になりました。
・もっと話を聞きたかった。
・その人らしい最期を迎えられる事は、本人にとっても家族にとってもとても幸せなことだと思いました。

 終了後のアンケートでは、ご自身の家族を自宅で看取りたい、自分の最期は自宅で看取ってもらいたいと答えた方がいずれも全体の4割を超える結果となりました。
 また、それらの思いを誰かに伝えているかという問いに対しては、自分の思いを他者に伝えていないという方が全体の6割を超える結果となり、当センターの取り組むACP(人生会議)普及の重要性も伺えました。
 パネリストの方々、参加いただいたみなさん、本当にありがとうございました!

第12回ひまわり定期講演会&ミニコンサート           動画を公開!!

令和5年3月18日に開催された、『ひまわり定期講演会&ミニコンサート』の様子を収めた映像です。
 基調講話では、長崎医療センター放射線科の中村先生より『がんの放射線治療』についてわかりやすくお話いただきました。
 ミニコンサートでは、村岡さんの美しいソプラノの歌声と井上さんによるリュートの心地よい音色に包まれ、感動と癒しのひと時となりました。
 是非ご覧ください。

第11回ひまわり定期講演会 無事、終了しました。

令和4年9月3日(土)第11回ひまわり定期講演会を開催しました。
当日はあいにくの天候にも関わらず、30名を超える市民の皆様がご来場下さいました。
ご講演頂いた北里先生のお話しも分かりやすく「早期発見の大切さを感じた」「体調の変化に気付けるようにしたい」等の感想を頂き、内容伝わっている事が感じられました。
また、ミニコンサートについても「ハーモニーがよく調和していました」「音楽を生で楽しめる贅沢な時間でした」などのご意見頂き、楽しくご鑑賞頂けました。
足を運んでくださった皆様と有意義なひとときを過ごす事が出来ました事、スタッフ一同心より感謝申し上げます。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
ページの先頭へ