平成30年度

ホーム  »  アーカイブ  »  平成30年度

第3回 市民公開講座 inさくらホール

大村市で毎年行われる、おおむら健康・福祉まつりにおいて、落語家の医師でもある立川らく朝師匠をお迎えして『笑って認知症予防』と題しての健康落語と前座で山下センター長より『ACPのススメ』の講演会を開催しました。
会場はほぼ満席となり講演会は会場と一体となった笑いの中で押し進められました。
講演が終わり会場を後にされる市民の方々は、存分に笑ったという様子で帰って行かれました。

第1回 ひまわり展 がん予防キャンペーン

今、日本では二人に一人、がんを経験する時代となりました。
 そこで、ひまわりの花をがん予防のイメージフラワーとして市民の皆様に知っていただき、夏のひまわりの時期になると、がん予防の話を家族や仲間同士で自然に出来るようになる地域を目指し、まちなか保健室では、特別企画:がん予防啓発キャンペーンとして『ひまわり展』を開催することとしました。
 
展覧会:平成30年8月15日~25日 
「プラットおおむら」の一階エントランスで開催しました。初めて開催した展覧会ではありましたが、大村市民の方や小学校より84点の絵画・写真の応募があり、ホールいっぱいに展示させていただきました。

表彰式:平成30年8月25日 
審査委員の先生より受賞作品5点(市長賞1点 医師会長賞1点 在宅医療サポートセンター長賞2点 KTN賞1点)入選作品20点が選ばれ、表彰式を行いました。
展覧会の様子
受賞された方々

がんサロン 『ひまわり』 定期講演会・演奏会

第五回:平成30年8月25日開催
  長崎医療センター外科医長 前田茂人先生 
   『患者さんからの贈り物』
    
    ♬ミニコンサート♬









第六回:平成31年2月23日開催

 がん体験者 城 幸太郎 さん
 『がんという病気になって思ったこと そして 今』

    ♬コーラス・ミニコンサート♬
第五回 前田先生の講話の様子
ミニコンサート:フルート 永留結花さん ピアノ 本村律子さん
第六回 がんの体験をお話されている城さん
女声コーラス 「マンマ ヴォーチェ」の皆さん
ページの先頭へ