がんサロン『ひまわり』

ホーム  »  がんサロン『ひまわり』

ミライon図書館にて アロママスク配布

去る10月26日 ミライon図書館にて長崎医療センター主催の市民公開講座が開催されました。
がんサロン「ひまわり」でも、出展ブースをいただき、ご来場・ご来館の皆さんへ、アロママスクを配布させていただきました。

アロマアドバイザーの方にブレンドしていただいた、3種類の香りを準備しましたが、一人ひとりの嗜好にあった香りを持ち帰っていただきました。
300枚ほど用意していたアロママスクでしたが、全てお配りすることが出来、大好評でした。

アロマの効果は癒しや、気分転換をはかるなど、様々な用途に使うことが出来ます。

毎月、第4水曜日にはアロマアドバイザーの方にがんサロン「ひまわり」へ来ていただいています。
自分だけのオリジナルな香りを作ってみませんか?

がんサロン『ひまわり』

がんサロンとは、がんで入院中・通院中の方、病気とともに生活されている方、また、そのご家族の方と一緒に、悩み事や体験談などを通じて、がんという病気と向き合い、前向きな日常を送ることができるようお互いに語り合える場です。

がんサロン『ひまわり』は誰もが集えるよう大村のまちなかのサロンとして、ホッとくつろぐことができる場をモットーに開設いたしました。がん診療連携拠点病院で相談支援センターを担っている、国立長崎医療センターの「がんサロン語らん場」とも連携を図り、病気を抱えながらもご家庭で不安なく生活できるための役割を担っています。

「同じ立場の方の話を聞き、自ら話をすることで心が楽になった」「救われた」「元気や勇気をもらった」という声が聞かれています。一度、訪ねてみませんか?

日程:月曜~金曜(祝日除く)

時間:10:00~16:00
会場:中心市街地複合ビル2階

            (まちなか保健室内) 

絵画

『グロットーレ』 
貞松病院の廣田正毅先生より掛けていただいていた絵画『アンギアーリ』より、『グロットーレ』に掛け替えていただきました。
サロンで過ごされるひと時に、お部屋のエッセンスとしてお楽しみください。
ページの先頭へ