介護サポート講座『クローバー』

ホーム  »  講座・研修  »  介護サポート講座『クローバー』

介護サポート講座『クローバー』とは

 

 

 

介護サポート講座『クローバー』は地域の要介護者、介護者が日常生活の中で困っていること、戸惑っていることについて介護者及びケアに興味がある市民の方々を対象とした講座を開催し、介護者のケア能力や要介護者のセルフケア能力を高め、在宅での療養・介護を安心して送ることができるよう支援していきたいと思います。そして、市民の方々が医療や介護に興味を持ち知識を得る場所となればと考えています。

日時:毎月第1土曜日10時半~11時半

(祝日がある時は翌週へ変更)

場所:中心市街地複合ビル2階(まちなか保健室研修室)

申込先:まちなか保健室 

 

 

【平成31年度の上半期の予定】

4月6日:もめないための相続の基礎知識

5月11日:こんなこと知ってました?薬の話

6月1日:睡眠の基礎知識

7月6日:もめないための遺言

8月3日:介護体験談・認知症サポーター養成講座

9月7日:こんなこと知ってました?栄養の話


 

 

 


『介護未来展』のご報告

今年度、介護サポート講座の特別企画といたしまして、『介護未来展』を開催しました。

日時:9月1日(土)10時~15時  場所:旧浜屋ビル1階、2階 実施。

『介護未来展』は、市民の方々へ在宅医療への関心を高め、介護を楽に笑顔でできるよう、現在開発されている最新の介護ロボットのご紹介と在宅介護を支える人々や関係機関の取り組みをご紹介しようと企画いたしました。 市民の皆さんの誰もが直面するであろう「介護」に対して、興味を持っていただくための啓発活動の一環でもあり、大村市の在宅医療・介護を支える多くの関係機関にご協力いただき、無事に開催することができました。

ご協力いただいた関係機関には心より感謝申し上げます。

 

当日は160名程の多くの市民の方にご来場いただきました。

最新の福祉用具展示を実際に体験いただき、ミニ講座では体を動かしたり、みなさん熱心に講師の話を聞かれていました。そして、ライブ演奏ではライアーという楽器の音色に癒され、二胡の演奏とともに歌を歌い、ひと時の癒しの時間を楽しまれていました。これを機に「介護」や「在宅医療」に対して関心を持ち、我が事として考えるきっかけとなったことと思います。

アンケートの集計結果を下記に掲載いたしますので、参加者の声などはそちらの結果もご参照ください。

 

アンケート集計結果
参加者の声1
参加者の声2

平成29年度テーマ:『高齢者の特性と介護予防』

     
開催日 タイトル 担当部署 職種 講師名
4月 1日 介護する人の腰を元気に! 地域包括支援センター 理学療法士 川嶋富久
5月 13日 在宅における脱水予防 鈴木病院 管理栄養士 黒木多有子、 馬場由佳
6月 3日 『知って得する!歳を重ねること』 長崎リハビリテーション学院 作業療法士 井戸佳子
7月 1日 『知って得する!生活をサポートする福祉用具』 牧山医院 作業療法士 円居智子
8月 5日 『知って得する!生活をサポートする環境づくり』 秋櫻醫院 理学療法士 寺田誠
9月 2日 『知って得する!認知症という病気とケアのポイント』 貞松病院 作業療法士 村木敏子
10月 14日
介護体験談
大村わらべ会 認知症の人と家族の会 円能寺裕子・
長岡弥須子
11月 11日 認知症やお口を開けない方の口腔ケア 長崎県歯科衛生士会 大村東彼支部 歯科衛生士 田中朝子
12月 2日 薬局との関わり そうごう薬局 薬剤師 寺田義和
1月 13日 在宅医療について まちなか保健室 看護師 楠本道子
2月 3日 『在宅医療を支える訪問看護』 大村市医師会
訪問看護ステーション
訪問看護 尾﨑 千恵
3月 3日 笑って健康になろう!
(介護体験&笑いヨガ)
笑いヨガ 認定リーダー 佐藤たかね

一般社団法人 大村市医師会

 在宅医療サポートセンター (まちなか保健室)

856-0832

 長崎県大村市本町458-2  プラットおおむら2階
 
TEL:(095720-7115 FAX:(095720-7116

営業時間:平日8:30~17:00

(土日祝日・年末年始を除く)



ページの先頭へ