医療・介護関係者の多職種連携促進研修

ホーム  »  まちなか保健室の業務  »  医療・介護関係者の多職種連携促進研修

在宅医療・介護に係る多職種連携促進のための研修、会議

在宅医療・介護の提供にあたっては多くの専門職が関わります。そのため、多職種連携の推進を図るために地域の医療・介護関係者が研修会などを通じ、顔が見える関係を構築しながら事業所を超えて連携ができるよう、医療関連の研修会を企画・開催していきます。また、地域の在宅医療・介護連携状況の把握を行って、在宅医療・介護連携の課題抽出と対応策の検討のための会議に参加していきます。
ページの先頭へ